社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2021年10月05日

岸田内閣の発足にあたって(談話)

岸田内閣の発足にあたって(談話)
                            2021年10月5日
社民党茨城県連合
代表 井坂 章

昨日、岸田内閣が発足した。閣僚人事の顔ぶれを見ると安倍・菅政権を支えた派閥政治の継承であり、迫る総選挙を前に支持率が落ちた菅政権では勝てないと新総理を誕生させた演出政治と言える。
社民党は、安倍・菅政権下での政治不信につながってきた森友・加計学園、桜を見る会、河井夫妻の選挙不明金問題など、数々の疑惑についての踏み込んだ解明が必要と考える。
安倍・菅政権下の特色である「強権による忖度と腐敗の政治」を変え、コロナ禍で問われている「国民の命を守る政治」へ転換していかなければならない。また、原発再稼働の推進や事故に伴うトリチウム等の汚染水の海洋放出には国民の多くが反対である。
 長く続いた自公政権から政策の対抗軸を鮮明にし、来たる衆院選で立憲野党の候補者の勝利が求められている。

                                   以上
posted by 社民党茨城県連合 at 10:22| 茨城 🌁| Comment(0) | 談話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

オスプレイはどこにもいらない! 百里基地での訓練中止を

 百里基地でのオスプレイ機の訓練中止を

IMG_3476.JPG 茨城県への要請行動

IMG_3469.JPG  訓練中止の申入れ書を渡す(県庁)
 
北関東防衛局は、自衛隊木更津駐屯地(千葉県)に暫定配備しているV22オスプレイ機を使用し、航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)で、月に複数回の訓練を行う計画を明らかにしています。
 オスプレイ機は米国での開発段階から30人もの乗組員が死亡する重大事故を起こし、実戦配備後も相次ぐ墜落死亡事故が発生している欠陥機であり、「オスプレイはどこにもいらない」の声をあげ、訓練飛行をやめさせなければなりません。
 茨城では、百里基地での訓練計画発表以来、平和運動団体や政党(社民党、共産党、新社会党)でつくる百里基地反対連絡協議会の8団体でまとまって、オスプレイ訓練の中止を求める活動を強化しています。
 昨日(9/17)は、茨城県と百里基地周辺自治体に対して、2回目の「オスプレイの訓練中止を求める申入れ」を提出しました。
 自治体要請は、9時30分からの茨城県への申入れをスタートに、周辺自治体の6市町(茨城町、鉾田市、行方市、かすみがうら市、小美玉市)への要請を行いました。
  要請行動参加者は8団体の代表者6名が参加し、社民党茨城県連合からは井坂章代表が全行動に参加し、オスプレイ反対の訴えをしました。

DSC_0007.JPG
 写真は、坪井透かすみがうら市長(右側)への申入れ書提出する百里基地反対同盟の梅沢優さん(左側)




posted by 社民党茨城県連合 at 14:37| 茨城 ☔| Comment(0) | 茨城平和擁護県民会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

東海第二原発は廃炉へ


DSC_0006.JPG


 社民党茨城県連合は昨日9月16日夕方に水戸駅デッキで見える化の宣伝行動を行いました。
行動は、北関東ブロックで新しくつくったのぼり旗を立てて、社会新報号外チラシを配りました。

DSC_0011.JPG

平日の夕方の宣伝行動は久しぶりで、仕事帰りの人々、高校生も通学で駅を利用します。
みなさん帰りの忙しいなか、のぼり旗をチラ見しながら、120人ほどが社会新報号外チラシを受け取っていただきました。

社民党といっしょに政治を変えていきましょう。

posted by 社民党茨城県連合 at 20:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.