社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2021年10月26日

北関東比例 社民党公認候補者 池田まさよ が街頭演説します


 
  衆院選も終盤戦です。 北関東比例の候補者 池田まさよの街頭演説を行いますので、お知らせします。

   10月27日(水)
        7:00−8:00 勝田駅東口駅立ち 
        8:00−8:15 勝田駅前東口街頭演説
                  ひたちなか市内 街頭演説 (3か所)
                  東海村内 街頭演説(1か所)
                  日立市内 街頭演説(8か所)
                  水戸市内 

     
posted by 社民党茨城県連合 at 17:06| 茨城 ☁| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

命と人権を守る政治に

 衆院選の公示日にあたり、社民党の談話を出しました。

   わが党かく戦う

 コロナ禍で真っ先に解雇されたのが非正規労働者であり、非正規・貧困社会からの脱却は政治の責任だ。自公政権は、軍事費増額の一方で75歳以上の医療費窓口2割負担等の社会保障費削減を押し進め、今こそ命と人権と暮らしを守る政治に変える選挙だ。社民党は、生存のための政権交代を目標に選挙区は反自民の1票と比例区は社民党への支持を訴える。

2021年10月19日
社会民主党茨城県連合
代表 井坂 章

posted by 社民党茨城県連合 at 15:34| 茨城 ☁| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

「強権による忖度と腐敗の政治」を変えよう

 *昨日、談話を出しました。


衆議院解散をうけて (談話)

                     2021年10月14日
                     社民党茨城県連合 代表 井坂章

本日、衆議院が解散した。自民党の派閥争いのなかで岸田政権が発足したが、この政権は安倍・菅政権の中であった数々の疑惑の解明は行わないという。これでは、本質的には何も変わらない自民党政治の継承である。
社民党は、自公政権下の特色である「強権による忖度と腐敗の政治」を変え、コロナ禍で問われている「国民の命を守る政治」への転換を図らなければいけないと考えます。総選挙を全力で闘う決意です。

posted by 社民党茨城県連合 at 12:10| 茨城 ☀| Comment(0) | 談話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.