社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2021年10月15日

「強権による忖度と腐敗の政治」を変えよう

 *昨日、談話を出しました。


衆議院解散をうけて (談話)

                     2021年10月14日
                     社民党茨城県連合 代表 井坂章

本日、衆議院が解散した。自民党の派閥争いのなかで岸田政権が発足したが、この政権は安倍・菅政権の中であった数々の疑惑の解明は行わないという。これでは、本質的には何も変わらない自民党政治の継承である。
社民党は、自公政権下の特色である「強権による忖度と腐敗の政治」を変え、コロナ禍で問われている「国民の命を守る政治」への転換を図らなければいけないと考えます。総選挙を全力で闘う決意です。

posted by 社民党茨城県連合 at 12:10| 茨城 ☀| Comment(0) | 談話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.