社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2018年08月31日

東海第二原発再稼働STOP!茨城県大集会の成功を!



 脱原発を願う市民団体といっしょに取り組んできた「東海第二原発再稼働STOP! 茨城県大集会」が、明日開かれます。

   集会では、3・11大震災で原発事故被災地からの復旧・復興の先頭にたって頑張ってきた前南相馬市長の桜井勝延さんからの「福島からの訴え」や福島原発事故避難者の訴えを行うほか、茨城県内の集会賛同人の方では、美浦村長の中島栄さん、元日本医師会会長の原中勝征さん、元東海村長・村上達也さん(脱原発をめざす首長会議世話人)などが、登壇し、挨拶を行う予定です。集会後は、市内約1キロのデモ行進を行い、「再稼働STOP」をアピールします。多くの市民の参加で、大集会を成功させましょう。

     日時: 9月1日(土) 大集会 13:30〜  デモ行進 15:30〜

    *大集会案内のチラシ

       9.1茨城県大集会チラシ(確定版).pdf


      

    
posted by 社民党茨城県連合 at 19:35| 茨城 ☁| Comment(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

東海第二原発の新基準「適合」判断に抗議する!



原子力規制委員会
委員長 更田豊志 殿

         東海第二原発の新基準「適合」との判断に対する抗議・申し入れ書

原子力規制委員会は2018年7月4日の会議で、日本原電が提示した東海第2原発・設置変更申請が新規制基準に「適合」していると発表しました。
私たち・原発いらない茨城アクション実行委員会はこの発表に強く抗議します。

2014年以降続けられた東海第2原発の審査は内容的にも、またスケジュール的にも、非常に「無理」があると考えます。

そもそも新規制基準で難燃性ケーブルを義務付けているにも関わらず、非難燃性ケーブルに防火シートを巻くことで同等の機能が得られることを了承した点は「無理」の最たるものです。
また2018年11月27日を期限とする複数の審査のスケジュールも日本原電の書面提出の遅れに原子力規制委員会が「のまれる」状態になっており、大きな「無理」が生じた審査になっています。
この「無理を通す」状態の下で、東海第2原発・設置変更許可申請を了承とするのは「規制」ではなく「現状追認」ではないでしょうか。

国会事故調査委員会が福島原発事故の構造的な原因を、「当時の規制当局が電気事業者の『虜(とりこ)』となっていた」と断じたことをいまこそ想起しなければなりません。

現在の原子力規制委員会は再び電気事業者の「虜」になりつつあると考えます。

以上、今回の発表に強く抗議するとともに、今後に向けて次の点を要望します。

【要望事項】
・原子力規制委員会本来の「規制」の姿勢を取り戻してください
・東海第2原発に関し茨城県民をはじめ国民から提示されるすべての公募意見に真摯に向き合ってください
・今後続く東海第2原発の審査においても、スケジュールありきの安易な判断をしないでください
                                                                   以上
 2018年7月4日
 抗議・申入れ団体:  原発いらない茨城アクション実行委員会
 (連絡先:茨城県水戸市大工町3-4-24 電話:029-221-6811 )

 *以下、抗議・申入れ団体  48団体連名  

脱原発ネットワーク茨城/ 茨城平和擁護県民会議/ さよなら原発いばらきネットワーク/ 茨城県平和委員会/ 脱原発とうかい塾/ 原発事故からくらしを守るネットワーク/ さよなら原発ひたちなか市実行委員会/ 原電いばらき抗議アクション/ 東海第二相談会/ リリウムの会/ 原発いらない牛久の会/ 原発とまちづくり研究会/ 常総生活協同組合/ 希望のたね・みと/ 憲法を生かす会・茨城/ ひたちなか平和フォーラム/ 水戸平和フォーラム/ かさま平和フォーラム/ 筑西平和フォーラム/ 県西平和擁護市民の会/ 反核平和原水禁鹿行会議/ I女性会議茨城/ ひたちなか平和フォーラム/ 石岡平和の会/ 石岡地域憲法9条の会/ 新石岡市を考える市民の会/ 「日本と再生」を観る会/ 生活クラブ生協茨城 地域くらぶチームさくら台/ 環境学習同好会/ この指とまれ/ つくば市民放射能測定所/ 安保法制に反対する筑波大学有志の会/ 新日本婦人の会東海支部/ 茨城保養の会/ 未来への風いちから/ 茨城有権者の会/ 東海第2原発の再稼動を止める会/日本共産党茨城県委員会/ 日本共産党茨城県議団/ 新社会党茨城県本部/ 社会民主党茨城県連合/ 社会民主党水戸総支部/ 放射能から市民を守る会・高萩/ 反原子力茨城共同行動/ 平和擁護土浦市民会議/ 茨城県原発を考える会/ 福島応援プロジェクト茨城/ 戦争をさせない茨城県1000人委員会/ 



posted by 社民党茨城県連合 at 19:28| 茨城 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

沖縄平和行進に参加  辺野古新基地建設反対!

 沖縄の反基地闘争として、「復帰46年 第36回5.15平和行進」が5月10日〜13日の3日間の日程で実施され、茨城からも多数が参加しました。
10日には、那覇市内で全国結団式があり、全国から500人が参加。
DSC_0458.JPG

基調講演では、高良鉄美・琉球大学法科大学院教授が「平和憲法の意義」と題し、「日本国憲法は世界でも初めて基本的人権が明記され、世界に目を向けたという大きな意義がある」など、沖縄から憲法を守る決意と展望を語りました。
 実行委員長の山城博治・沖縄平和運動センター議長は、7月にも土砂搬入が予定されている辺野古の新基地建設について、「いよいよ正念場にきている。73年前の地獄のような事態にならないように、力を合わせよう」と呼びかけました。
中部・基地コースと南部・戦跡コースのコースの行進団団長や本土参加者代表などが決意表明を行い、ガンバロウ三唱を行い気勢をあげました。
DSCF0027.JPG

 11日、12日には、平和行進を行い、13日には宜野湾市の宜野湾海浜公園での「平和とくらしを守る県民大会」には3500人が参加しました。
posted by 社民党茨城県連合 at 22:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.