社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年04月28日

女性キャラバンを5月に実施します

 
 茨城県連合女性委員会では、「社民党の政策や女性の声を、広く一般に訴える」女性キャラバンを5月に実施することになりました。
 7月の参議院選挙は、安倍政権の暴走政治に審判を下す闘いです。
 女性キャラバンで訴えたいことは、
 @アベノミクスは、大企業と富裕層をより豊かにし庶民には格差と貧困を拡大したこと。(庶民には増税・大企業には減税を)
 A労働者を安く使う労働者派遣法の改悪や非正規労働者の拡大を進めたこと。
 B「消費税で社会保障拡充を」と言いながら相次いだ社会保障の切り下げを行ったこと。 
 Cフクシマ原発事故の反省もなく、市民のいのちを危険にさらす原発再稼働・原発推進を行っていること。 D70年にわたる平和国家の歩みと平和憲法を踏みにじる戦争法の強行を許さず、戦争法は廃案をめざす、などです。

 キャラバンの予定日は2回です
  5月7日(土)水戸市内  14日(土)県南地区(牛久市・龍ヶ崎市・取手市を予定) 
 
  *社民党宣伝カーで、自治体議員と一緒に女性委員会のメンバーがスポット演説を行い、政策を訴えます。それぞれの地域で女性キャラバンを見かけたら、是非、温かいご支援をお願いします。




posted by 社民党茨城県連合 at 22:06| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

龍ヶ崎市で「女性キャラバン」を実施しました

__.JPG

5月18日、社民党茨城県連合女性委員会は、龍ヶ崎市で「女性キャラバン」行動を実施しました。

今回の女性キャラバンでは、龍ヶ崎市内のショッピングセンター周辺で女性党員がチラシなどを配布して党の政策をアピールしました。

また、同行した玉造順一幹事長は、「慰安婦問題を肯定したり在日米軍に風俗産業利用を提案したりするような橋下徹・大阪市長は、明確に発言を撤回し、謝罪するべきだ。このような人権意識の低い政治家の発言が国際社会の中で日本の地位を貶めるものだ」と厳しく批判。「こうした維新の会や自民党が進めようとしている憲法改正は、9条のみならず人権規定を制限しようとするものであり、阻止しなければならない。社民党は市民の皆さんとともに、憲法を暮らしに活かす政治を進めていく」と訴えました。

posted by 社民党茨城県連合 at 21:55| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

「女性キャラバン隊」水戸市内で脱原発・消費税増税反対を求め街頭行動

女性キャラバン1.JPG

 党茨城県連合女性委員会は19日、水戸市内で女性キャラバン隊による街頭宣伝を実施しました。この行動は、女性党員による話し合いの中から企画されたもので、井坂章県連合代表や、玉造順一・飯田正美の両水戸市議も弁士として参加しました。

 参加した女性たちは、消費税増税反対や脱原発を主張する社民党への支持を市民に訴えようと、自ら原稿をつくってマイクを握ったり、色とりどりの風船をショッピングセンター前で家族連れに配布したりしてアピールしました。

 水戸駅前で脱原発のチラシを受け取った男子高校生(16)は、「これだけ大きな原発事故が起きたのに、なぜ政府は原発を再稼働させようとしているのか分からない。友達と食べ物の放射能汚染について話すことが少なくなってきたが、忘れてはいけないし、原発はなくすべきだと思う」と話していました。
posted by 社民党茨城県連合 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。