社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2018年09月26日

東海第二原発の新基準「適合」に抗議する


       東海第二原発の新基準「適合」を許さない (談話)

                           2018年9月26日
                           社民党茨城県連合常任幹事会

 本日、原子力規制委員会は定例会合で、日本原電(株)が申請していた茨城県東海村にある東海第2原発の設置変更申請が新規制基準適合性審査に「適合」を示す「審査書」を了承した。
 社民党茨城県連合は、東海第2原発の再稼働を容認した「審査書」をまとめた原子力規制委員会に対して、満身の力で抗議し、日本原電の申請に追随し、スピード審議で欠落だらけの「審査書」は、審議をやり直すことを強く求めます。

 東海第二原発は首都圏に一番近い原発であり、東京まで110キロの距離にあります。30キロ圏内には96万人もの人々が暮らしています。このような立地条件にある原発を絶対に動かすべきではありません。
 社民党茨城県連合は、地域住民の生命や平穏な日常生活を侵害する「再稼働」は絶対認めません。地域住民といっしょに廃炉を求めてたたかいを強化します。



posted by 社民党茨城県連合 at 20:32| 茨城 ☔| Comment(0) | 談話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.