社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2018年05月18日

沖縄平和行進に参加  辺野古新基地建設反対!

 沖縄の反基地闘争として、「復帰46年 第36回5.15平和行進」が5月10日〜13日の3日間の日程で実施され、茨城からも多数が参加しました。
10日には、那覇市内で全国結団式があり、全国から500人が参加。
DSC_0458.JPG

基調講演では、高良鉄美・琉球大学法科大学院教授が「平和憲法の意義」と題し、「日本国憲法は世界でも初めて基本的人権が明記され、世界に目を向けたという大きな意義がある」など、沖縄から憲法を守る決意と展望を語りました。
 実行委員長の山城博治・沖縄平和運動センター議長は、7月にも土砂搬入が予定されている辺野古の新基地建設について、「いよいよ正念場にきている。73年前の地獄のような事態にならないように、力を合わせよう」と呼びかけました。
中部・基地コースと南部・戦跡コースのコースの行進団団長や本土参加者代表などが決意表明を行い、ガンバロウ三唱を行い気勢をあげました。
DSCF0027.JPG

 11日、12日には、平和行進を行い、13日には宜野湾市の宜野湾海浜公園での「平和とくらしを守る県民大会」には3500人が参加しました。
posted by 社民党茨城県連合 at 22:10| 茨城 ☁| Comment(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.