社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2017年05月19日

共謀罪廃案!安倍政権退陣を訴える! 茨城アクションを実施


 DSC_0144.JPG  社民党茨城県連合 石松代表の訴え

 本日19日、安部政権は衆議院法務委員会で、共謀罪法案の一方的な審議打ち切りを行い、強行採決を行いました。こんな暴挙を許してはなりません。これまでの審議では金田大臣の言動の混乱、答弁の矛盾点が露呈し、法案の問題点が明らかになり、十分な審議が尽くされていません。
 これ抗議し、本日夕方に水戸駅北口では、「共謀罪法案廃案!安倍政権退陣!5.19茨城アクション」(戦争をさせない茨城県1000人委員会主催)のリレートーク集会と水戸市内デモがありました。
 社民党茨城県連合からは、石松俊雄代表が挨拶し、「本日の強行採決は絶対に許せない。みんなの力で廃案にしよう」と訴え、飯田正美幹事長もシュプレヒコールを上げました。
 緊急の行動にもかかわらず、集会とデモには200人が参加しました。引き続き、社民党は市民とともに「憲法違反の共謀罪」を廃案にするため、頑張ります。
DSC_0132.JPG

DSCF0014.JPG
posted by 社民党茨城県連合 at 20:29| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450039368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.