社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年12月02日

福島みずほ副党首が来県し、『政治スクール』を開きます

photo05[1].jpg

 政府・与党は、11月29日衆議院本会議を開き、30日までの臨時国会の会期を12月14日まで延長することを議決しました。これはTPP承認案・関連法案と「年金カット法案」を強引に押し通そうとするための会期延長であり、社民党は、国民の利益にならないTPP条約と悪法の成立を強行するための延長には反対し、断固抗議しました。政府・与党の数の力を背景にした党利党略のための強引な国会運営が続いています。
 こうした国会情勢のなかで、福島みずほ副党首(参議院議員)が来県し、国会情勢報告を行うことになりました。是非、多くの皆さんに足を運んでいただき、福島みずほ副党首の訴えを聞いて下さい。
   名称: 福島みずほと市民の『政治スクール』in水戸
   日時: 12月3日(土)  開会 14:00(受付13:30)〜 16:00終了 
   場所: 茨城県開発公社ビル4F 大会議室 
   参加費: 無料
    *皆さまのご参加を心からお待ちしております。
   お問合せ:社会民主党茨城県連合(電話029-221-6811)

posted by 社民党茨城県連合 at 11:56| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.