社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年07月11日

社民党は比例1議席で、福島みずほさんが当選


photo04[1].jpg

 昨日、参院選が投開票されました。社民党は比例代表で「吉田ただとも党首」「福島みずほ副党首」の現職2名を含む公認7人と選挙区で公認4名を擁立して闘ってきましたが、目標とした「比例2議席以上、250万票」には届かず、獲得議席は比例1議席で「福島みずほ副党首」が当選し、「吉田ただとも党首」の再選はなりませんでした。
 社民党の得票総数は、3年前の参院選よりも全国で30万票伸ばし、約153万票でした。茨城県内では、34,760票の獲得で、目標とした比例4万票までは届きませんでしたが、多くの方々に「比例区は社民党」に投票していただきました。また、参院選の直前の擁立となった比例候補の椎野隆(しいのたかし)さんも全国で9,627票(県内では725票)を獲得しました。地元稲敷市をはじめ、温かい御支援をいただいたことに、心から感謝申し上げます。

 残念ながら「改憲勢力3分の2超」を許す選挙結果となりましたが、有権者は憲法9条を含めた改悪に「白紙委任」したわけではなく、これからも「アベ政治の暴走を止める」闘いが続きます。
社民党は、「9条守れ」、「明文改憲反対」、「原発再稼働反対」など、これからも市民の皆さんと一緒に運動していきます。

photo01[1].jpg

 当選した福島みずほさんのツイートより
「多くの人たちの力と思いで、国会に戻ることができました。本当にありがとうございます。約束をした99%の人たちのための社会の実現、憲法改悪阻止、辺野古新基地建設反対、脱原発の実現、様々な人権問題の解決、差別の撤廃などしっかりやっていきます。これからもどうかよろしくお願いします」


posted by 社民党茨城県連合 at 17:09| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.