社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年07月09日

選挙も最終日、水戸市内を宣伝カーが走ってます


1.jpg

poster02[1].png

参院選も本日が選挙行動の最終日です。
宣伝カーは、朝8時に選挙事務所からスタートし、一日中水戸市内を回り、スポット演説と宣伝行動を夜8時まで行います。

安倍首相は、選挙期間中には憲法問題(改憲)は発言せず、争点隠しを行っていますが、「改憲勢力3分の2議席」を獲得すれば、憲法改悪に進むのは明らかです。
経済政策でも、1%の大企業や富裕層を優遇するために、99%の国民の暮らしを切り捨てることでしか成長を達成できないのが「アベノミクス」の正体であり、大企業のための大型公共事業を増やし、年金・福祉・社会保障を切り下げていくものです。
戦後70年間、日本は平和憲法の下で「戦争しない国」をめざして、戦争によって誰のいのちも奪い奪われることはありませんでした。
平和主義に基づく、日本の歩みを変えてはなりませんし、平和憲法を次世代につないでいかなければならないというのが社民党の主張です。

社民党の比例区での現有2議席である吉田ただとも党首、福島みずほ副党首の当選のため、ご支援をお願いします。


posted by 社民党茨城県連合 at 11:31| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.