社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年07月08日

「改選勢力から平和憲法を守り、子どもたちに残そう」と訴える


20160708_090411.jpg 社民党への支持を訴える しいの隆 比例区候補者

20160708_144027_005.jpg

IMG_1671.jpeg  石松俊雄 県連合代表の訴え

 本日も猛暑の中、比例区宣伝カーは「比例区は社民党へ」を訴えながら、県南の取手市、守谷市、牛久市、稲敷市などを重点的に回り、住宅地やショッピングセンター近くなどでスポット演説と宣伝行動を行いました。
 弁士の石松俊雄茨城県連合代表は、選挙終盤の情勢を述べながら、「今回の選挙は改選勢力から平和憲法を守る選挙であり、憲法9条を子どもたちに残さなければなりません」と訴えました。
 稲敷市では、社民党比例区候補者の椎野隆(しいのたかし)さんがマイクを握り、支持者たちが演説を聞こうと応援に駆けつけました。椎野さんは、「憲法9条を守り、脱原発社会をめざす」強い決意を訴えました。
IMG_1673.JPG

 選挙戦は、明日が最終日です。県都水戸市を重点地域として、スポット演説と宣伝行動を行い、比例区は社民党へ」を訴えます。自民党が勝利すれば、改憲論議が加速することは必定です。立憲主義・民主主義・平和主義を蹂躙するアベ政治の暴走をなんとしてもストップしなければなりません。是非、市内各地で行うスポット演説を聞いて下さい。


posted by 社民党茨城県連合 at 19:32| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.