社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年03月02日

2.21 止めよう!辺野古埋立て 国会大包囲に参加しました

DSCF0036.JPG


2月21日、沖縄県名護市辺野古への米軍の新基地建設に反対する行動が国会周辺と全国各地で行われました。このうち、東京での「止めよう!辺野古埋立て 2.21首都圏アクション国会大包囲」には2万8千人が参加し、国会を囲み「美ら海を埋め立てるな」「新基地建設絶対反対」を訴えて行動しました。
 社民党茨城県連合からも井坂章さん(ひたちなか市議会議員)や堀江恵子さん(水戸市議会議員)、飯田正美さん(同)」など、議員や党員が多数参加し、「辺野古新基地NO」のプラカードを掲げて行動してきました。
(写真は、井坂章議員と堀江恵子議員)

DSCF0033.JPG

辺野古への新基地建設問題は、決して沖縄の人たちの問題ではありません。「辺野古新基地NO」の沖縄の声は、日本の国土の0.6%に過ぎない沖縄に在日米軍専用施設の74%が集中している現実の中で、長らく基地被害に苦しんできた県民一人ひとりの心からの叫びです。これからも茨城県連合は、人権を擁護し、反基地のたたかいに連帯して活動していきます。

posted by 社民党茨城県連合 at 14:39| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.