社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2013年09月27日

党首選挙にあたって(談話)

2013年9月27日

党首選挙にあたって(談話)

社民党茨城県連合
幹事長 玉造 順一
 


 本日、福島みずほ前党首の辞職に伴う党首選挙が告示され、吉田忠智政策審議会長と石川大我豊島区議会議員の2名が立候補した。党首選挙は、10月12日・13日に投票、14日開票という日程で実施される。

 今回の党首選挙は、参院選で大勝した安倍政権によって様々な反動的政策が強行されようとする中で実施される。社民党の理念である平和憲法擁護や、勤労者・生活者のための経済・社会保障政策の実現について党首選挙の開かれた論戦を通して、広く国民の皆様にわが党の理念や政策をご理解いただける絶好の機会でもある。

 そのためにも、勤労者の生活向上ために活動してきた吉田忠智さんと、社会的マイノリティの立場で市民運動を担ってきた石川大我さんには、国民生活を守るために社民党がいま取り組むべき政策課題と、市民との絆を大切にする党の今後について、爽やかな論戦となることを期待したい。

 県連合は、今回の党首選が党再生につながる機会となるよう、全党員が参加できるよう周知を行いながら、円滑で公正な選挙執行に全力を挙げる所存である。

以 上

posted by 社民党茨城県連合 at 17:50| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 談話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.