社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2016年01月29日

福島みずほ講演会を開催しました


PIC_0074.JPG
 党県連合とI女性会議茨城は12月7日、福島みずほ副党首を迎え、水戸駅での街頭演説の訴えに続き、県民文化センターで「福島みずほ講演会」を開催しました。講演会は、平日夜で参加状況も心配でしたが、県内各地から140人が集まりました。
 
 司会は、堀江恵子水戸市議会議員が行い、主催者挨拶をI女性会議茨城の大高みよ議長と党県連合石松俊雄代表から受けました。
 
 続いて、「私たちが主権者!政治を変えよう」と題した講演では、戦争法の問題点を述べた上で、「大学生で奨学金を返せない人が戦場に送られたり、経済的に困っている若者が狙われており、戦争法と雇用はつながっている。子どもを守れと言わなければならない」と経済的徴兵制の問題点を訴え、「安倍政権は、沖縄の海に新基地をつくらせないという人たちに暴力をふるう『DV政権』になっている」と指摘。最後に「民主主義は一人ひとりの手の中に、言葉の中に、行動の中に、心の中にある」と話し、来年の参議院選挙での社民党への大きな支持を訴えました。 
posted by 社民党茨城県連合 at 11:02| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.