社民党茨城県連合 復旧、復興、脱原発。平和憲法を守り、だれもが安心できる福祉社会をめざします。

ニュース News

ニュース

2014年02月13日

2014年社民党旗開き・新春講演会を開催

BfXMyrUCYAAkntN.jpg

 2月1日、水戸市内で、2014年社民党旗開き・新春講演会を開催し、県内各地から多くの党員が参加しました。

 第1部の新春講演会では、鴨桃代さん(前全国ユニオン会長)から「今日の情勢と私たちの課題」のテーマで講演をいただきました。これまで非正規労働者を含めた労働運動の現場で闘ってきた鴨さんは、「安倍政権からは『人を大切にする』という言葉が出てこないし、アベノミクスからも人が見えない。そのような政治において、非正規労働者のことなど考えられていないのは明らかだ」と前置きした上で、通常国会に提出されている派遣法やパート法改悪の内容を解説。さらに、「世界的に派遣労働は一時的・例外的な働き方であるにもかかわらず、業務規制から人規制に変えようとする派遣法改悪は、生涯派遣で低賃金の固定化につながるもの。企業は『解雇が容易になれば、採用が容易になる』と言い、政府も限定正社員の導入や解雇ルールの緩和を目論んでいるが、解雇だけが広がり労働者がバラバラに分断されるだけだ」と企業重視・労働者軽視の安倍政権を厳しく批判し、すべての労働者の人権確立のために社会的労働運動を構築する重要性を訴えました。

 第2部は、旗開きを行い、連合茨城や平和擁護県民会議などからそれぞれ連帯の挨拶をいただくとともに、党自治体議員からも決意表明を受け、新たな気持ちで護憲・平和・脱原発運動など地域で運動を担う参加者相互の交流を深めることができました。
posted by 社民党茨城県連合 at 01:23| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最近の記事
カテゴリ
過去ログ
タグクラウド
コンタクト

社民党茨城県連合では、県民の皆様からの貴重なご意見やご要望を募集しております。 [→こちらからご連絡ください]



社民党茨城県連合 Copyright(c)2006 Social Democratic Party IBARAKI. All rights reserved.